世界一周初日から予定壊滅、たくさんの出会い

成田空港を5月19日、16時ちょうどに出発する便に乗り、マカオで10時間のトランジットをした後、北京から世界一周を始める予定だった。

無事トランジットのマカオに20時に到着し、あとは10時間後の北京までのフライトを待てばとうとう念願の世界一周の始まりだった。

だが何を思ったことか、おれはトランジットのマカオの空港から出てしまい。マカオから世界一周を始めてしまった。トランジットの10時間でさえ待つことのできないほどのワクワクが自分の目の前にあったからだ。

こんな感じで世界一周がマカオからスタートした。

空港に着いた時、まず何をしたらいいかわからなくなりとりあえず自撮りをした。

↑これが記念すべき世界一周一枚目の写真

とても可愛らしく、イケメンだ。

ワクワクして空港を飛び出し、相棒のスケボーでマカオの街の中心部まで行くバス停を探した。

バス停を探していると、キラキラ輝く街が目に入った。さすがカジノの街だった。ラスベガスとまではいかないがすごく大きな街だった。

街の中心部まで行くバス停がどこにあるか、現地の人に聞きまくった。そうすると1人の男性がおれも街の中心部まで行くから着いてこいと言ってくれた。

その男性の名はアーニーといった。

アーニーとバスの中でお互いのことを話した。

今日が世界一周の初日で、マカオ自体初めてだと話した。

するとアーニーがこれから友達と一緒に集まって酒を飲むが来るかと言ってくれた。

おれは酒は飲めないが、行きます!と即答した。

マカオで有名な地元民からブロッキンチャーチと言われているところでお互いのことを話し、楽しんだ。

みんなと仲良く話していると時刻は23時を回っていた。するとアーニーがマカオにいる間はおれの家に泊まっていいぞと言ってくれて、遠慮なくマカオにいる間は泊めてもらうことにした。

家に着いた頃にはもう夜も遅かった。寝る前にアーニーと2人で少し話した。

おれはもともとフィリピン出身で、フィリピンではお金が稼げないから家族をフィリピンに残して、マカオまで出稼ぎに来ているんだ。あつしはとてもラッキーボーイだよ。日本で生まれて、日本で仕事ができて、世界旅して回れる。フィリピン出身だと日本に行くのもすごく難しい。

アーニーがそう話してくれた。

世界一周初日からたくさんの出会いもあり、世界の不条理も目の前にした。

日本に生まれたこと自体がすごく恵まれた環境だとは知っていたが、実際そんなことを深くまで考えたことがなかった。

アーニーからこの話を聞いて、すごく複雑な気持ちになった。

これからも世界を旅していると世界の不条理をどんどん知っていくだろうと思った。知って自分がどう考えて行動するかはわからない。でも世界のことをこれからも、もっと知りたいと思った。

次の日は朝早くに起きて、アーニーがマカオを案内してくれた。

昨日行った、ブロッキンチャーチと言われている、聖ポール天主堂跡や、セドナ広場、モンテの砦に連れて行ってもらった。

アーニーに2,3時間ほど案内をしてもらったあと、家に戻った。アーニーはすぐ仕事に行った。

その時に家の鍵を全部渡してくれていた。昨日知り合ったばかりなのに本当にいいの?とも思った。

アーニーが仕事に行ったあと、一人でマカオの街を歩き回った。

気づくと夜遅くなっていたので、アーニーの家に戻り、明日から香港に行く準備をして寝た。

次の日アーニーと朝食を食べたあと、香港まで向かうバスに乗った。

バスに乗る前に、アーニーがまたマカオに来いよと行ってくれた。

また来るよ、アーニーありがとう!と言って、香港に向けて出発した

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加中です!!
クリックしてくれたらポイントが入るらしいので、時間がある人はよろしくお願いします!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中