これから2人旅?!中国、広州から38時間の移動

5月25日おれは中国の広州にいた。

広州になってようやくおれは世界一周のルートを考え出した。中国のウイグル自治区というところはウイグル人が今でも弾圧されていて、凄く緊張が高まっている地域だと聞いていた。これは行くしかないと思いウイグル自治区に行くことに決めた。

ウイグル自治区まで行く為にまず成都というところまで列車で移動した。全く中国語がわからなかったおれは列車のチケットを買うのにも時間がかかった。駅員に何時に着くかと聞くと駅員はは6時間と言ったように聞こえた。

列車に乗り少し仮眠をとり2時間が経った、地図をみると広州から全く進んでいなかった。これは6時間じゃ着かないそう思い。駅員に何時間で着くか聞いた、その駅員は38時間と答えた。聞いていた時間と約6倍も違っていたが、何度も聞き直したが38時間と答えた。

その駅員は38時間なんてちょろいぜという感じだった。

次の日は朝起きてからずっと長い間暇な時間が続いた。

中国の列車の中では、勝手に営業を始めるのが当たり前になっている。おれはその営業を何を言っているのかわからなかったが見ていた。

正直誰も買う人などいないと思っていた。

でもその営業にまんまと引っかかってしまうのが中国のような感じがした。

この男性は商品を買った後ネットで買った方が安いじゃないかと少し怒っていた。

奥の女性を見てほしい、彼女もなんでこの人買ったのだろうという目で見ている。おれも同じような目で見ていた。

列車の中で暇すぎたのでカメラを取り出していじっている隣の男性がおれを撮ってくれと言いだし、これがきっかけで列車の乗客の人たちと仲良くなった。

トランプをしたり意味のわからないことを永遠と話し笑い合った。

その乗客の中の1人に、おれと同じように中国を一人旅している中国人のロウと出会った。

2人で一緒に旅しよう。お互い仲良くなりそうなった。おれは成都まで行く予定だったが、ロウと一緒に水富市という中国の小さな村に行くことになった。

水富市の近くの駅に着き、ようやく長時間の列車移動が終わった。

その日は駅の近くに宿を取り、次の日に水富市まで行くことになった。

これからリアル田舎に泊まろうの始まりだ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加中です!!!

クリックするとポイントが入るらしいので、時間のある人はクリックしてください!!