自然大好き少年、自然に殺されかける

やっと念願のモンゴルチャリ旅が始まった。

今いる場所からモンゴルの首都、ウランバートルまで約600キロのチャリ旅だ。

目の前に広がる大自然に大興奮だった。

大声でブルーハーツを歌いながら自転車を漕いでいた。

目の前に大きな川があった、おれはモンゴルでもう5日間程シャワーを浴びれていなかったので、川で体を洗うことに、少し馬の糞の臭いがしたが全く気にならなかった。

体を洗い終えた後、またさらに自転車をこぎ始めた。少し自転車を漕ぐと検問所のようなところがあり、そこで食べ物が売っていたので夕食をとることに。夕食を食べ終えると時刻はすでに20時前になっていた。

少し天気が悪くなっていたがそんなことは気にせず前に進んだ。

道を進んでいくと、その道にはもうコンクリートで舗装された道路なんてなくなった。ただの広大な大自然だけだった。

だがその道も舗装されていない道を、いつパンクするか分からないおんぼろ中国製の自転車で駆け抜けることにした。

道を進むこと約1時間辺りは次第に暗くなり、それと同時に雨が降り出した。風もだんだん強くなり始めた。

気にせずにしばらく進んでいると、雨と風が強すぎて自転車が前に進まなくなった。

辺りも暗くなっていてどれだけ前に進んでも町なんてなさそうだった。

風と雨が強すぎて野宿なんでやってられない状態だった。

風と雨に打たれ続けどんどん体温が奪われていく。

その時バヤナが言っていたことを思い出した。

モンゴルの夜は狼が出るかもしれないから気をつけろ

このまま進み続けても狼に襲われるかもしれない。でもここじゃ野宿なんてできるわけがない。

その時本気でどうしていいのか分からず30分ほどその場で立ち止まっていた。

あれ、おれ死んだんじゃね

そんなことも思った。

どうしたらいいかよく考えた。

すると思い出した。

ここから1時間戻れば検問所のようなところがあるからそこで寝かせてもらえるじゃないかと。

バカな頭の中には前に進む事しか考えられなかったようだ。

その場所からまたブルーハーツを大声で歌いながら検問所まで戻り、そこで今日は寝かせてもらえることになった。

チャリ旅初日で疲れていたこともあり、今日はすぐに眠りについた。

次の日の朝も同じようにまたチャリ旅が始まった。

今日はすごく天気がいいようだった。

昨日戻ってきた道を、真っ直ぐに進んだ。

2時間ほど経つと、辺りに何もない大草原に家が見えた。とりあえず話しかけに行くことに。

モンゴルの辺境では英語なんか通じなかったのでジエッシャーで食べ物をくださいと言った。

するとモンゴルではあるあるのカチカチのパンと飴をもらった。

それを昼食にし、またさらに進み続けた。

ひたすら何もない大草原が続いた。

電気、水道、ガス、電波、何もなかった。

これが「自由」なのかとも思った。

でもその時思った。「何もない=自由なのか 」と。

何もなければ、自由に、好きな時間にご飯を食べたり、テレビを見たりできないじゃないかと。

よく言うアレもどうなのかと思った。

私は生まれ変わったら鳥になって自由に空を羽ばたきたいの」ってやつだ。

確かに自由に空を羽ばたけるかもしれない、だがその大半の鳥は自由にご飯を食べることができずに餓死してしまうだろう。

そう考えると大都市の何でも揃っている環境が自由なのかと思った。

そんなことを考え出すとキリがなかった。

自転車旅をしていると、自転車を漕ぐこと以外本当に何もことがなく毎回そんなことを考えていた。

自転車旅を終える頃には悟りを開いてそうだ。

ずっとそんなことを考えながら自転車を漕いでいると、馬に乗り、牛や羊を誘導している10歳程の男の子に出会った。遊牧民だった。

おれは彼について行き、彼の親の家(ゲル)でご飯を貰えることになった。

パンと自家製のヨーグルトをもらった。

ヨーグルトが美味しすぎたのでたくさん食べさせてもらった。

ご飯を食べている時に仲良くなりそのまま今日は家に泊まらせてもらえることになった。

そのゲルにはおばあちゃん1人と子供が2人いた。

子供達とスケボーで遊んだり、おばあちゃんが夕食のために作っていたモンゴル料理の作り方を教えてもらったりもしていた。

気がつくと既に日は沈んでいて、雨も降り始めていた。ゲルだと天井に少し穴が空いているため雨水が入ってきていた。

だがそんな事は気にならなかった。

ゆっくりしていると急にお腹が痛くなった。お腹が痛くなりトイレに行こうとするも、こんな大自然の中に生きている遊牧民のゲルにトイレなんてあるわけない。

仕方なく大自然の草原をトイレの代わりに使わせてもらうことにした。

何度トイレに行っても腹痛は収まらなかった。昼に食べた自家製ヨーグルトが完全にあたっていた。おばあちゃんに薬をもらい何とか腹痛が収まった。

今日は夕食に羊肉と麺を茹でたものを頂いた。

脂がすごかったが美味しかった。

遊牧民の自家製のお酒も頂いたが、あまり美味しくなく全く飲めなかった。牛乳を発酵させた感じのものだった。

↑遊牧民になったあつし

遊牧民の生活体験をさせてもらいすごく良い一日になった。

今日はゲルの中に寝かせてもらい、明日からまた果てしなくどこまでも続く大自然自転車旅をスタートすることにした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加中です!クリックしたらポイントが入るらしいので、時間のある人はよろしくお願いします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中