牛と添い寝、万引きする猿!?

ヒマラヤ山脈のアンナプルナのトレッキングを終え、インドに向かうことにした。

ネパールとインドの国境までバスで行き、そこから更にバスを乗り換えてインドのバラナシを目指すことに。

背もたれのない満員のバンに揺られること約5時間インドとネパール国境の街に到着した。

到着した時には日は既に暮れていて、街は薄暗い感じだった。

おれはそこから野宿のできる場所を探すことにした。

街の人達に「良い野宿スポットを教えてください」と言うと、全員が「何を言っているんだ、危険すぎる、殺されるかもしれないぞ。宿に泊まった方がいい」と言った。

確かにこの街は他の町とは違う雰囲気が漂っていた。

だがおれにはそんなに多くのお金があるわけじゃないので、野宿をすることにした。

多くの人達に野宿スポットを聞き続けると、人のいない場所は危ないからバス停で寝なさいと言った。

だがおれはあまり気が進まなっかた。なぜなら、牛と牛の糞が多いからだ。

それでも仕方なくバス停で野宿することにした。

おれがテントを貼ると近くに牛が来て牛がその場所で寝始めた。

おれはテントの場所を変えるのも面倒だったので牛の隣で寝ることにした。

テントの中の入って目をつ瞑ってみてもあまり寝付くことはできなかった。街の雰囲気が暗すぎ多少怖かったからだ。

だが気がつけばおれは眠っていた。夜の12時ごろにテントを揺らされ目が覚めた。

テントを開けるのがすごく怖かった。

誰かが荷物を奪おうとしているんじゃないかとも思った。

 

恐る恐る「おい、だれだ!!!!!!!」と言い、テントを開けた。

 

 

 

 

 

目の前にいたのは「おれの隣で眠っていた牛」だった。

その後も何度か牛に起こされては、寝ての繰り返しだった。

夜中の3時には、この牛食べてやろうかとも思った。

 

気がつけば朝になっていた。

朝テントを開けて目の前にいたのは、牛ではなかった。

 

 

 

 

 

 

」だった。

IMG_6379

おれにはこの世界観に未だに着いていくことができなかった。

 

 

 

 

IMG_2323

その猿は、食べ物を奪って行った、屋台のおばちゃんのスナック菓子を。

街の人達が集まり出して、奪われたおばちゃんのスナック菓子を取り返そうと奮闘していた。

木の上に登ってしまったので木の棒を投げて取り返していた。

木の棒を何回か投げるとちょうど猿にあたり、スナック菓子が帰ってきた。

だが4つ中2つは食べられていた。きっと猿もお腹が減っていたのだろう。

 

動物園のような街からは早く抜け出すことにした。

ネパールのイミグレまで3kmのみちをスケボーで行き、ネパールを出国した。

次はインドのイミグレに向かった。だが全く見つけることができなっかた。

1kmほど歩くと、イミグレがすごくわかりづらい場所にあった。今までの中でも一番わかりづらい場所のイミグレだった。

インドに入国し、またバスに乗りバラナシに向かうことにした。

バスに約10時間揺られバラナシに到着した。

長時間移動に慣れすぎて10時間はあっという間にすぎた感覚だった。

着いた時間は8時ぐらいだった。

今日は牛とは一緒に寝たくなかった。

だがバスで下ろされた場所もよくわからない場所だった。

どこで寝ようか迷っていると、近くにいたインド人の1人の男性が心配してくれて。

街の中心部まで連れて行ってくれることになり、一緒に安宿も探してくれることになった。

夜も遅いがオートリキシャで街の中心部まで行き、無事に安宿を探すことができて、その男性とはそこで別れることになった。

インドには人助けを進んでしてくれる人がすごく多かった。

インドに実際にいてみないとわからないことだと思った。

今日は牛の起こされずにゆっくり眠れそうだった。

宿につくと携帯電話の通知が山ほど来ていた。

今度は牛じゃなく、通知の量の多さで眠れそうになかった。

 

バラナシといえばガンジス川。

明日の朝にガンジス川で早速沐浴することに決め、今日は通知を無視しゆっくり眠ることにした。

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

 

 世界一周ブログランキングに参加しています!!!クリックしたらポイントが入るので、時間のある人はお願いします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中