雪の降る街で野宿!?

ジョージアのトリビシに着き、次の日にはジョージア北部の町カズベキに行くことになった。

スクリーンショット 2020-07-30 23.13.42

わずかながらに持っていたお金でバンに乗り、カズべきに向かうことにした。
バンを待っている時に近くにカチカチの激安パンが売っていたので、昼食用に1つ買って食べた。これからはずっとこんな感じの食生活になりそうだ。

カズベキに着いた時はもう既に日が沈みかけていた。
カズベキでとりあえず寝る場所を探すことにした。

街で出会う人たちに話しかけていって、仲良くなって泊まらせてもらう作戦に出てみたが、現地の人たちは全く英語が話せなかったので、ジェスチャーで寝れる場所はないか聞いていってみた、すると一度建設中の屋根と壁のないところに連れていってもらい、ここなら寝てもいいよと言ってもらえた。

だが夜は寒すぎるのでそこで寝れるはずもなかった。

この街は田舎すぎて他に話しかける人もいなかった。
もう日も沈んでしまい、建設中の壁と屋根のない場所で野宿する説が濃厚になってきていた。

そんな時だった通りかかった1台の車が通りかかった。

「おおーーーーーい」といって、話しかけると、よくわからないけどまあ良いや、とりあえず車に乗ってという感じだった。

その後話していると、おれの家に泊まっていいよと言ってくれて、家に連れていってくれることになった。

その家はとても広くて、バルコニーから見る景色は最高だった。
こんな家にいつか住んでみたいと思った。

星が多く頭上で輝いていた。

インドのスモッグにやられた体には、良い効果がありそうな景色だった。

CEFEDCFE-FBD8-4551-82DC-585CCA3EF037_1_105_c

4195EA07-D6AC-4330-B209-EAAAD2BF6C99_1_105_cD7F4F170-3227-48C5-B683-CF816BB13FBE_1_105_c

その日は家でゆっくりさせともらうことにした。
次の日朝起きてすぐに、丘の上にある教会に行くことにした。

その教会へ続く道は雪が積もっていて、前に進むのが大変だった。
少し登ってから、後ろを向くと目の前には綺麗な景色が広がっていた。0540FA4C-10D4-4265-ADCC-2AD0B9229B5B_1_105_c

教会に到着した、今までこんな綺麗な場所にある教会は見たことがなかった。

B2E02C41-E916-4B07-8DA2-1DBF680E98C5_1_105_c

5A0FC955-584D-40EF-A98C-B8307DDE2D15_1_105_c

教会を見終えてから、登ってきた坂を一気にスケボーで降ることにした。

ひろきくんとスケボーにまたがり一気に坂を下った。
時速で言うと40KMは出ていただろう。

大自然の中を超高速で駆け抜けるのは最高だった。こんなツアーがあったら最高なのにとも思った。

0BB8B069-4B85-43B0-9D02-88A8AA9B2045_1_201_a

カズベキからトリビシまではヒッチハイクで帰り、WIFIの全く繋がらない枕がくさい安宿で眠りにつき、次の日は起きてから教会にいった。
教会に行きすぎてクリスチャンみたいになっていた。

41D6E2D0-37C3-45A4-9FCD-F4DC4D1070A6_1_105_c教会に行き終わった後、街を見て回ることにした。

街には芸術作品と思わしいものがたくさん置かれていた。

とてつもなくデカい自転車。93893024-7EA9-419E-B770-0643D9504D0B_1_105_c

道頓堀川に飛び込む5秒前の人と思わしき銅像

F64DECA7-7882-460C-AFE2-E91C91973750_1_105_cそれを撮影してインスタグラムにアップロードする若者の銅像

C04C5DD6-2D64-4AD3-BABA-5714E3D50C39_1_105_cお洒落だった。

街を回り終えた後に、トリビシの一番でかいショッピングモールの前で書道の路上パフォーマンスをすることにした。

思っていたよりは、多くの人が来てくれた。
ジョージアでは近日、ある映画が公開されるらしく、その映画を公開することに対してのデモが頻繁に行われているらしく、そのショッピングモールの前には多くの警察がいた。

94EC68AE-C74C-4406-A243-C27AD08AD6CA_1_105_cC6CDF728-9953-4E7A-81F9-E596495DD8BE_1_105_c警察に囲まれながら書道をするのは、新鮮だった。

書道で名前を漢字で書いていた。

3時間ほど路上パフォーマンスをしたところ、日本円で約1,500円集まったので、そのお金で夕食を買うことにした。

1円単位を気にして夕食の購入、じゃがいもとバターと袋麺と米とパンと少量のハム。この食料で数日間は食に困らなさそうだった。456DBF8D-17F8-4F19-AB61-46B63B4D3D0A_1_105_c

宿に帰りさそっく、調理開始、調理といっても米を炊いて、麺を茹でるだけなのだが。

飯を食べ終え、すぐに眠りにつき、次の日は朝起きてから、宿を変えることにし、路上パフォーマンスに出かけた。

歌を歌ったり、ダンスをしたり、書道もした。

周りには、同業者が多くいた。絵を売る人、本を売る人、ブレスレットを売る人、似顔絵を書いている人、仲良くなった中国人。
気がつけばみんな知り合いになっていた。ADA68148-2A15-427F-A53A-1FB6AD5B64B9_1_105_c

路上パフォーマンスを終えた後に、ジョージアに着いて一番初めに行った、丘に登ることにした。

1D33F2A1-959E-4A06-BC9B-416E2155F9F5_1_105_c

うん、、、、やぱり彼女と来たい!!!!

宿に帰って飯を食ってから手持ちのお金の数えてみた。

約2,000円だった。このお金でこれからヨーロッパ中を旅する。880DF1F9-E484-4A97-879D-4F01956C7637_1_105_c
結構気が楽だった。

以前アメリカ横断の旅した時は、旅を始めた日は1円もお金を持っていなかったからだ。

明日、ひろき君と別れて一人旅の再会だった。

ジョージアを抜け一気にヒッチハイクでトルコの首都アンカラまで移動することにした。

スクリーンショット 2020-07-30 23.09.49

距離は約1,300km

久しぶりのヒッチハイクが楽しみでしかたなかった。

世界一周ブログランキングに参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

クリックするとポイントが入るので、ヨーロッパ旅の続きがみたい人はクリックお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中