アウシュヴィッツを訪れて

夜行バスに乗り、ハンガリーからスロバキアの国境を超え、早朝にポーランドのクラクフに到着した。

持っていた残り少ない所持金を使い、宿に泊まることにしたので、昼ごろに宿にチェックインをした。

ポーランドのクラクフではアウシュヴィッツを見学したいと思っていたので、今日1日はアウシュヴィッツについて本を読んだり、映画を見ることにした。

昼ごろにクラクフに街も見て回ることにした。
クリスマスマーケットや、教会があった。

宿に帰ってからもアウシュヴィッツについて勉強をした。

翌朝、宿に荷物を置いてアウシュヴィッツまで行くバスに乗った。
約1時間後バスはアウシュヴィッツに到着した。

アウシュヴィッツは入場料は無料だが、見学する為の許可証が必要だったので、まずはその許可証をもらい、見学する前に売店でガイドブックが買えたので、それを見ながら見学することにした。

有名なARBELT MACHT FREI(働けば自由になる)の門を通り中に入ることに。
AFADDB8D-C948-41E8-ACE6-FB9AC74C37BB_1_105_c
中は思ったよりも綺麗な外観だった。

中にはいくつかの棟があり、そこを回って行くことにした。

4号棟の中に入るとツボのようなものが置かれていた。
このツボの中の中には殺された人々の骨の粉が入っているらしい。462C2719-3A06-43BD-AF17-B7A02D9961F9_1_105_c

労働可能か選別している写真

9D935F39-B3FF-4353-9946-DEFAF8F209D5_1_105_cガス室に送られている人々

0857EA94-F33D-4B14-B0A7-4A030C7561CE_1_105_cガス室で人を殺すために使われたガス缶

9875A57D-73FC-4FA0-8685-D81397BD7EEB_1_105_c4号棟の5号室は撮影禁止エリアでそこには人の髪の毛で作った織物があった

ユダヤ人から略奪した物品

A33DBDF0-2B12-43FE-8580-5A950AB6AA97_1_105_c4D74E593-880F-4C37-B440-68BE2BCE1D23_1_105_c5B144C80-D150-4802-B338-27C73B8721D8_1_105_c83352D95-A4CF-469C-9529-0BA56A57BF30_1_105_c8387C16D-BE7E-4F92-B349-1401320E6A23_1_105_c1745BC0F-7DD5-4C1B-9EC9-2EDD93081D9B_1_105_c囚人服

80BA9058-1A8C-4935-94C3-7861BCB280F9_1_105_cベットとトイレ

毒注射室

D840340B-ACA8-4C7B-A04D-818E27832CDD_1_105_c銃殺刑が行われた「死の壁」
処刑を見せないために窓が板で覆われていた

F02AB182-838E-43D9-8C2A-BBC65780FFE1_1_105_c1E6EC256-3AEF-44FB-89DE-74E85A7A0501_1_105_c集団絞首台

8D1E478F-B588-4292-A452-2C1628746D25_1_105_cガス室・焼却炉

8C92A36E-414C-4DCD-A455-31B280128BD9_1_105_c84606384-2349-4C9D-B156-9B3913289C47_1_105_c1976BCD8-9B23-4F8D-B7E3-7FDF6B6A7C08_1_105_c

一通り周り終えアウシュヴィッツからビルケナウ収容所までシャトルバスで向かった。

この場所がユダヤ人を乗せた列車の最終地点で、ここで労働不能とみなされるとガス室に送られた。

4B7949EF-0BA7-4DB8-83DD-DAB00BD4A88A_1_105_c爆破されたガス室と焼却炉

D528731C-DC3E-414F-B7B5-2B5C05F95406_1_105_cスクリーンショット 2020-08-21 14.55.10.png木製のベッド

スクリーンショット 2020-08-21 14.56.25.pngスクリーンショット 2020-08-21 14.57.28

 

アウシュヴィッツとビルケナウを周り終えた。

回っている時に本当に人がそんなことをするのかと思い、怖かった。

戦争を一度も経験した事のない人にとって、戦争について考えさせられる場所だった。

戦争やアウシュビッツで起こった事を二度と繰り返してはならないと改めて思った。

アウシュヴィッツには日本語のガイドをしてくれる方もいるので、いつかアウシュヴィッツの見学に行くことをお勧めします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中